<新年あけましておめでとうございます>(2020.01.01)
2020年は、高田まつりが大きく変わる予定です。
変化する年は、何かとトラブルがつきものですが、今年のまつりが成功するようにお祈りをしました。

<左義長>(2020.01.12)
西町町内会で、左義長を行いました。年末年始に愛宕神社に飾られていた門松やしめ飾り、各家庭のお札などを燃やし、その火種でお餅を食べると、1年間健康でいられるといわれています。
私は、4つのお餅をいただいたので、パワフルな1年になりそうです。


<令和2年愛宕神社例大祭が執り行われました>(2020.05.17)
例年であれば、豪華絢爛な軕が曳かれ、お囃子の音色が聞こえる中で、多くの関係者が参列し執り行われます。
本年は、新型コロナウイルス感染症の影響により、規模を大幅に縮小して執り行いました。新型コロナウイルス感染症の終息の願いを込め祝詞が奉上されました。

感染症拡大による高田まつりの曳軕関連行事の中止は、少なくとも戦後初の出来事です。例年であれば4月以降はまつりの準備に追われることになりますが、今年は準備もなくまつりの準備すら行われない不思議な生活を過ごすことになりました。

感染症の終息と、来年皆さんが元気な姿で高田まつりを迎えられるよう、手を合わせました。