西町の浴衣

西町の浴衣は、現在、3種類が用いられています。

紺生地に吉原つなぎのデザイン。

紺生地に龍が描かれたデザイン。

子ども用の白地に波模様が描かれたデザイン。

と3種類に別れています。

現在の吉原つなぎのデザインは廃番となってしまっているので、いずれは、龍のデザインに統一されていく予定です。

実は、吉原つなぎには意味があり、人と人の縁を結ぶという意味合いがあり、組内でも人気のあるデザインとなっています。

写真をっと思ったのですが、吉原つなぎしかなかったので、今年撮影しておこうと思います。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。