采振り人形について

今回は、采振り人形の紹介をします。
采振り人形は、西町軕組(猩々軕)と、東軕組(林和靖軕)の前軕に、備え付けてあるからくり人形です。

御幣を左右に振って、軕の進行を伝える役割を持ちます。

実際には、多くの曳き手が綱を引っ張っているので、見にくいかとは思いますので、よーくご覧になってください。

一枚目が、猩々軕。二枚目が林和靖軕の采振り人形です。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。