お囃子の稽古が始まっています

各軕組では、お囃子・からくり・獅子舞の稽古が始まっています。

私が所属する西町では、昔は、演奏者は座布団が与えられ、楽器すら持てない子供は板の間で正座しながら先輩の技術を盗み学んだそうです。私の子ども時代(15年ほど前)には、すでに少子化となり、比較的好きな楽器を担当できるようになっていました。

近年では、ありがたいことに子どもや担い手が増えたことにより、稽古も再び活気づいているように思われます。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。